不動庵 碧眼録

アクセスカウンタ

zoom RSS 断食を始める

<<   作成日時 : 2016/11/06 09:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

断食を思い立ったのは多分数年前、何かと最終局面で詰めが甘かったり粘りがなかったりと、自分のふがいなさに心中嘆くこと大でしたが、それらを引き出すきっかけとして断食修行がいいのではと思った次第。

断食修行は古今東西で行われている修行方法の一つであり目新しいものではありませんが、始めようと思えば手軽に始められるものでもあります。ただ、正しい方法で始めないと健康を害するのでその辺りが要注意です。
健康面では不惑も半ばを過ぎると冷や汗が出るほどにちょっとした故障などからの回復が遅く、これら自然治癒能力を回復させるにも断食は効果があるとされています。
昨今断食道場を検索すると結構出てきますが、あまりお金は掛けたくないのと、私の生まれ年の守護仏、私が深く信仰している不動明王に縁があるため成田山新勝寺にしました。

現在は色々な種類の断食道場があるのですが、ただの断食と言うよりは何かに特化していて基本どれも結構高い(笑) 数日で2-3万円とか。酵素飲料とか野菜ジュースとかそういうものはOKだったり、色々な設備を使ったりとか、そういう感じです。成田山の断食道場はものすごくシンプルです。金額的にも最大の6泊7日でも9000円足らず。(他に健康診断料が3330円かかりますが)本来修行はこのようであるべきだと私は思います。

夏頃には心に決めて9月末に予約、11月2日から5日までの3泊4日。一番最初は3泊までだそうです。ネットで公開されている幾つかのブログの通りの注意事項を言われました。今回は2日から参篭ですが、キリのいいところで11月1日から断食をしようと決めていて、その前の週から減食を始めるつもりでいました。断食をするという事もあり、予約をしてからは気持ちいつもより多めに三度の食事と普通はあまり食べない間食も食べたりしましたが、そのお陰で?10月23日に体重計測をしたところいつもは大体70キロ前後のところ74キロ、私の理想体重から10キロ近くもオーバーです(苦笑)。

とは言え、23日から食事量を半分近くに減らすと、毎日面白いように体重が減ります。ま、元々多めに食べていた分に関しては当たり前ですね。減食最終日10月31日にはとうとう70キロ、いつもの体重に戻りました。健康的に見て1週間そこそこで5キロの減量はあまりよいとは言えませんが、元々この位の体重だったので多分大丈夫でしょう。
このブログは新勝寺に行く前に書いていますが、5キロ減量して元々の体重に戻ると体の軽さを実感します。そして今回は多分ですがもう4.5キロは減量するかも知れません(笑)1ヶ月未満で10キロは健康の観点からはあまり勧められないペースですね。

20代半ばに一度だけ2日間の断食を家でやりましたが、これは結構キツかった。多分20代だったからではないでしょうか。今は食べないことに昔ほどに苦痛を感じません。当たり前ですが。
それにしても減食を始めてから気付いたことは、世になんと食べ物に関する広告宣伝が多いことか(笑) 誘惑が多すぎです。

最後の晩餐
画像


今日11月1日は食べない状態で勤務しています。昨日も同じ状態でしたが、違うのは今日は帰宅後も食べないこと。夜寝られるかどうかが心配です。とは言え折角一大決心したので不動明王の御加護の元、精進したいと思います。


平成二十八年霜月朔日
不動庵 碧洲齋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
断食を始める 不動庵 碧眼録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる