不動庵 碧眼録

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国大統領選について

<<   作成日時 : 2016/11/10 08:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

別段あまり言う事はありませんが、良くも悪くも「今までのアメリカ」から一旦離れて、大きく変化するのではないかとは思います。結局のところアメリカ市民が選んだ結果ですから。
他国にいるとなかなか分からないものですね。日本のみならず大半の国では「最悪のトランプ」よりも「最低のクリントン」になるだろうと大方の予想でしたが、思い切り外れました。

一度「今までのアメリカ」から離れてみるのもいいんじゃないでしょうか。80年近く「アメリカ アズ ナンバーワン」のプラカードを持っていた持ち手の身なりが貧しく飢えてきた現実を認識したのか、ソ連がなくなってナンバーワンの称号も虚しくなったのか、インターネットでアメリカの世界警察ぶりが自らうざく感じてきたのか、分かりませんが。
国内社会の格差とかひずみが、国家の誇りよりも看過し得なくなってきたというのが今回の結果のようです。
アメリカ人の芸人、厚切りジェイソン氏は「アメリカの経済をリセットさせてくれると思います。“アメリカファースト”という方針は期待します」と言ったそうですが、一理あると思います。
一旦離れてみれば、今までのアメリカの在り方が客観的にアメリカ人に見えてくると思います。

・・・とは申せ、品格にしてもスキャンダルにしてもいささかどころかかなり問題がある上に政治経験が全くないトランプ氏ですから、信用性で言うと大統領としての信用度はかなり悪いことは疑いありません。せめて実業家としての経験を生かして名誉回復に努めて欲しいところです。

他国はしばらく混乱するでしょう・・・というかもうしていますけど。


平成二十八年霜月十日
不動庵 碧洲齋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米国大統領選について 不動庵 碧眼録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる