不動庵 碧眼録

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜叉が住む

<<   作成日時 : 2017/03/24 16:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


日々生きていれば夜叉はなりを潜めるも、何かに執着するはずみに、
それは不気味ななりをして姿を現し、狂気のように相手を怨み荒ぶる。

その夜叉にどう応ずるかが長年の取り組みだった。
自らを無にし、悉く流し去って残さず。
夜叉に掴まれ、爪痕を立たさぬために自己を虚しゅうする。
黙して目の前の成すべき事をひとつずつ、粛々とこなしてゆく。
その行いにあっては夜叉も入り込む余地はなく。

そう想う次第です。

平成二十九年弥生二十四日
不動庵 碧洲齋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

夜叉が住む 不動庵 碧眼録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる