不動庵 碧眼録

アクセスカウンタ

zoom RSS ロゼッタストーン

<<   作成日時 : 2017/07/12 12:30  

トラックバック 0 / コメント 0

最近話題になっている語学学習プログラム「ロゼッタストーン」を買ってから2ヶ月半ほど過ぎたので、感想などを書いてみたいと思います。私が購入したのは、ロシア語。恐らく英語版を買う人が圧倒的に多いのでしょうが、逆に英語は学習ソフトが大変多く、色々な選択肢があると思いますし、実際に外国人観光客を捕まえて話すことも容易です。欧米人であれば、かなり多くの割合で外国人観光客は英語を話すと思います。私の選んだロシア語ですが、昨今ロシア人観光客が大変増えてきたとは言え、他の欧米諸国に較べたらまだまだ桁違いに少ない。学習ソフトも数えるほどです。
そういう意味でロゼッタストーンはマイナーな言語を学ぶに当っては有効だと思います。

1.価格
英語学習という点で考えると現在の割引価格である、約5000円は・・・「高い!」。こういう時代ですから、フリーソフトから何から結構あると思います。英語学習という点ではこの金額は全然高い。ただし、英語や中国語以外の、特にマイナーな言語の語学学習ソフトという点では格安と考えられます。そもそもマイナー言語学習の場合は選択肢が極端に少ない。だからマイナー言語を学習という場合においては間違いなく安いと言えます。

2.効果
私は以前日本語教師をしていましたが、その視点で言えることは、このプログラムはなかなかよく出来ています。まず素晴らしいのはこのプログラムは媒介語を用いない、直説法で進められるという事。つまり英語の学習なら英語以外は聞こえてこないという事です。学習する言語以外聞こえない状態で学習するというのはとても重要です。またこのロゼッタストーンは「聞く・話す・読む・書く」全部がうまいぐらいに配分されているという事。単なる会話ソフトではないことです。比較的本格的な言語学習に向いています。書く言語の検定に即しているとは言えませんが、これらをマスターすれば日常会話ぐらいなら出来そうな気がします。

3.機能
パソコンにインストールする以上はパソコンの性能が著しく低いとダメですが、標準的なものであれば問題ありません。また、ヘッドセットを必要としますが、これで安物を買うとちゃんと発音しても正しく認識しないかも知れません。このソフトの素晴らしい点は「話したことを正しい発音かどうか判定する」機能があるという事。しかもこのレベルは変えられます。この機能はパソコンがあればこそです。しかもダウンロード版は1つにつき2台にインストールできます。これはかなり大きい。私は自宅と持ち歩くことができる小型ノートにインストールしています。自宅と会社どちらでも勉強できます。学習進捗度は常にネット上にて同期されていて、どこにいてもネット環境があれば問題ありません。

4.注意点
2ヶ月ちょっと使っていて気付いた点など。
2台にインストールして同期を取る場合。ロゼッタストーンを起動する際は自動的にネット上に行って同期を取りますが、終了時は自動的に同期を取りません。どういうタイミングか分かりませんが、2台で学習する場合は終了時に必ず窓上部にある同期ボタンを押して同期を取ってから終了してください。
発話の場合、開始音がしてから一呼吸置いてからの方がいいです。すぐ話すと認識しません。また、時折耳で聞いた発音と自分で言っている発音がほぼ同じでもダメな場合があります。私はしょっちゅうアクセント解析のページを開いて聞き直したり、何度も納得するまで発音します。
マイナー言語学習の場合は言うまでもなく、別途辞書があると便利です。私も手元に電子辞書を置いておきます。WEB辞書でも構いませんが、画面に制約があるので電子辞書の方が使いやすかった。
進め方は人それぞれですが、私は今はレベル1の2回目を間もなく終えるところです。レベル1は2回行っています。ある程度ロシア語を勉強していたのでどんなに悪くても8割以上分かりましたが、2回目では100%になるまで各レッスンを繰り返しています。2回目ともなるとかなりの進捗速度になりますので、定着を図るという点でいいかもしれません。
サポートもしっかりしていますが、場合によってはあまり役立ってません。上記の同期については自分で発見しました(笑)
android版もありますが、WINDOWS/MAC版とは別料金になってしまいます。これはちょっと残念。同じだったらタブレットにインストールしたかも知れません。

5.最後に
結局語学は「使わないと覚えません」。ロゼッタストーンは「聞く・話す・読む・書く」がバランス良く配置されていて、かなり効果的に学べるようにはなっていてもやはり使ってこそです。しかも人によって使うシチュエーションも違います。(ビジネスだったり旅行だったり)私の場合、ロシア語なのでなかなか使う機会はありませんがそれでも年に1.2回は日本国内で、年に1度はロシアで使う機会があります。故に必要に感じて学ぶわけです。英語に関してはほぼ毎日仕事とプライベートで使っています。比較的書くことが多いですが、それでも週に1.2回は話します。実際に使うと不足している点や十分な点など(これは滅多にないですが)体感として分かります。何はともあれ学んだことが使えている歓びというのはひとかたならぬものがあると言えます。

ロゼッタストーンの学習期間ですが、人によって色々だと思います。私の場合は平均1日1時間近く取っていますが、繰り返しもしていますので、恐らく全部終えるのに10ヶ月は掛かると思います。ただ10ヶ月後はそれなりに使えるのではないかと淡い期待も持っています(笑)結構短く区切って学習できますので、隙間時間に勉強できるのもロゼッタストーンのいいところだと思います。

ロゼッタストーンのサイト
http://www.sourcenext.com/product/rosettastone/

平成二十九年文月十二日
不動庵 碧洲齋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ロゼッタストーン 不動庵 碧眼録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる