そこに愛はあるのか?

紛らわしいタイトルで済みません。愛はアイでも「i」の方です。iPhoneを使っている人が増えてきました。で、先日はiPadが発売されました。どちらも新しモノ好きな外国人同門が入手しているので、私もよく拝見します。外国人はiPhoneを使っている人はかなり多いようです。一方日本人では業界に因るのでしょうか。私の門下生はメディア業界ですが、使っている人が多いようです。私の会社にもIT好き、IT通は多いですが、使っている人はいません。

私の個人的な感想ですが、日本の場合、携帯がかなり進化しているのでその辺り、欧米諸国とは違う条件です。また、そこまでしてネットにつながっていたいという人の数も、もしかしたら欧米よりも割合としては少ないのかも知れません。iPhoneはあれば便利かなとも思いますが、どうしてもそれ以上ではありません。どうしても欲しいとか、使ってみたいとか、そういう気が起きてきません。駆動時間の長さ、防水性、堅牢性に関しては今の私の携帯の方がiPhoneよりもかなり上を行っているようです。個人的にはこちらの方が重要ですね。

iPadも先日見せてもらいました。噂に違わぬ液晶画面の良さ、使い勝手の良さなどがありますが、やはりどうしても使いたいという気が起きてきません。自分自身がITに依存しない生活を心掛けている事もあります。依存しないことは現代ではほぼ不可能ですし、ITは活用すべきですが、四六時中ずっとつながったままというのは如何なものでしょうか。

ま、私が時代遅れということかもしれませんが・・・。


SD100627 碧洲齋