しょせん、外国人の目

米紙「大惨事の防止をあきらめたように思える」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000840-yom-int
米紙「大惨事の防止をあきらめたように思える」
読売新聞 3月16日(水)20時33分配信
 東日本巨大地震に伴う福島第一原発の事故深刻化を受けて、日本を危険視する傾向が国際社会で強まる一方、総力を挙げて未曽有の大災害に立ち向かう日本社会を信頼し続ける外国人も少なくない。

 海外メディアではこれまで、被災者の忍耐強さや規律正しさを称賛し、激励する論調が主流だったが、原発の事態悪化につれて、悲観論が目立ってきた。

 同原発で注水作業などにあたる作業員数が50人まで減らされたことについて、15日の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、「大惨事の防止をあきらめたように思える」との原子力専門家のコメントを掲載。ロイター通信も「(作業員の退去決定は)さじを投げたことを意味するとも受け取れる」との専門家の言葉を伝えた。

 在京外国公館では、オーストリア大使館が16日、業務を大阪の総領事館に一時移転した。自国民に国外退避を促す国も増えている。

 現場取材のため被災地に記者団を送り込んでいた報道機関の中にも、記者らを日本から退避させる動きが出ており、報道によると、仏国営「ラジオ・フランス」は、地震取材のために送り込んでいた記者5人と技術者2人の撤収を決定した。取材陣の引き揚げを決めたイスラエルのテレビ局は本紙に、「現時点で危険はないが、今後、危険が増す可能性があるとの専門家の助言に従った」と語った。

 一方、AFP通信東京支局は、「本社から指示があった場合、直ちに拠点を移動できるよう、各スタッフが準備は進めている」としながらも、「今のところ、東京から動かない」と冷静に事態を見守る。英紙ザ・タイムズ東京支局も「(移転の)決定はない」という。

 ロシア通信東京支社長セルゲイ・コツーバ氏(53)は、「危機的状況下でも、日本では略奪行為やパニックが起きていない。この社会は大丈夫だと信じる」と述べ、東京に残る意思を笑いながら強調した。(カイロ 加藤賢治、国際部 五十嵐弘一)
最終更新:3月16日(水)20時33分
-------------------------------------------------------------------------------

私の所属する道場にも多くの外国人門下生がいます。
ほとんどが多分、日本人と同じ価値観を持っています。
いや、日本人以上に日本人らしいかも知れません。
中には国外に脱出してしまった人もいます。
彼は旧共産国の独裁政権下で青春を過ごした後、革命で自由になり、日本に来て日本人の奥さんと結婚し、幸せな家庭を築いていました。それを守るためなら地の果てでも逃げ続けるのだと思います。責める気にはなれません。ただそう言う人は日本文化を学んでいても、日本に住んでいても、日本人じゃないんだな、と少し悲しく思います。
外国人同門には、この小さな島国を見棄てず、日本人と同じようにしている人もいます。こういう人は本当に日本人魂を持っています。

ここ数日、色々な国の友人から一時退避してこっちに来いというありがたいメールがたくさん来ました。
ありがたいのですが、やはり私は全て断りました。

少なからぬ数だったので、大体基本的に同じような文面で返事をしましたが、こんな風に返事をしました。

私は逃げません。日本人だからです。私たちの先祖は遙か昔、石器時代からずっと日本人でした。天皇家も神話の時代から日本人でした。だから簡単に国を見棄てるわけにはいかないのです。日本人として生きて、日本人として日本で生を全うしたいと思っています。遙か昔、色々なところから少しずつこの小さくて不便で災害の多い国に人がやってきて、何を想ったのか住み続けてきました。やはりこの国の何かを愛すべきものだと感じたのだと思います。私はそのような先祖たちの思いをむげにするわけにはいかないのです。万が一、日本を出るにしてもそれは多分、皇室御一家の後です。先に逃げるわけにはいきません。また、私は日本人の努力と忍耐、高い技術力を信じたいと思っています。尽力をしている人がいるのに国を去ることはとてもできません。

皆、やはり怖いし不安です。しかし天皇陛下を初めとして、多くの国民は現場で命を賭けて災害を防ごうとしている方々を決して忘れてはいません。固唾を呑んで見守っています。私もその1人です。私の場合は少しの寄付と少しの祈り、そして自分に与えられた仕事を全うすること、これが今を乗り切る最善の方法だと思っています。

日本人はどんな国難も乗り切ってきました。今回だってできないはずがありません。
「もうだめだ」と思っている方、もう一度思い返してみてください。あなたの先祖は何十代も、何千年も前から日本人でした。あなたはその上に成り立っている日本人です。


SD110316 碧洲齋