東京スカイツリーに行ったよ

日曜日はあいにくの天気でしたが家族で東京スカイツリーに行ってきました。
行く前にヨドバシカメラで念願の新型デジカメを購入。
オリンパスから先月出たばかりの新作、TG-1を買いました。
防塵、12m耐水、2m耐衝撃という、アウトドア用です。
ただしオプションでレンズも替えられるというなかなかのスグレモノ。
恐るべき事にGPSが組み込まれていて撮影場所も記録できたり、ジャイロコンパス機能があったりします。いやはや世の中の進歩というモノは恐ろしいものじゃ。
それと最近発売になったばかりのeye-fi機能搭載のSDカードも使えること。
eye-fiとはいわゆるワイヤレスLAN機能が搭載されたSDカードです。
見かけは全く普通のSDカードですが、ワイヤレスでスマホやパソコンに画像を転送できるスグレモノです。
ま、その代わり容量は小さく、まだ8GBぐらいしかなかったようなので、今回は普通のSDカード32GBにしました。価格も普通の32GBの方が安かったです。SDカードは本当に安くなりました。eye-fiもあっという間に価格が下がって容量が上がることでしょう。

稽古の往復時に東京スカイツリーは見ていましたが、間近で見ると本当に巨大です。そして精緻です。曇っていたので時々下の展望台が見えるだけですが、それだけに幻想的な感じでした。
驚いたのは思ったよりも混んでいなかったこと。展望を望まなければ、雨天時に行けば結構楽に入場できるかも知れません。その日の当日券は15分待ちでした。私と息子は会社の団体チケットだったのですが、妻は当日券で入場しました。
少し混んでいたという程度。エレベーターの内装は四季に合せて4種類あるとのことでしたが、私が乗ったのは冬。綺麗でした。しかし静かに昇って普通に到着しました。
曇っていたので隅田川辺りまでしか見えず。浅草寺も見えませんでした。
ただし真下はよく見えます。
やっぱり風などで揺れているんでしょうね。頭の中が少しクラクラした感じがずっと続いていました。
やはり東京タワーに比べるとかなり大きいし、超近代的な内装です。こんなシロモノが建っていて、しかも自然災害などにも国内でも有数の堅牢さを誇るという辺り、感心しまくりです。
曇りの日には展望台の中ではスクリーンを降ろしてタワーの紹介をするそうで、珍しいそうです。結構おもしろかったです。
上の展望台にも待たずに行けましたが、多分全く何も見えないと思ったので行きませんでした。
下の展望台は3階建てで、一番下に行くと床がガラスになっている場所があります。私は高いところが好きなので、たまりませんでした。

画像

真下から見るとこんな感じ。少し幻想的でした。

画像

展望デッキは悪天候のために思ったよりは混んでいませんでした。

画像

景色は一番いい時でこんな感じ。隅田川ぐらいまでしか見えませんでした。

画像

こういうのは大好きです。高いところはタマランですたい。

一通り見終わると下に降り、ソラマチの観光。
詳細を書くと面倒ですが、おもしろい店も幾つかありました。
ただ、東京スカイツリーにある、というだけでどれほど特色があるかというと微妙ですが、ともあれおもしろいには違いありません。
ジブリ共和国もあります。息子は飛行石を買いました。
個人的にはトトロの卓上扇風機が欲しかったです。

その後、私は妻子と別れて浅草寺に。夕刻から坐禅会があるためです。
浅草寺では愛犬の1周忌であったために不動堂と本堂で読経しました。
店もざっと見て回りました。日本製が増えましたね。よいことです。
まあ、中国人が増えたからでしょうけど。
少し早かったのですが、駒込に行きドトールで時間を潰しました。
疲れを癒しながら読書。
その後、坐禅会初体験の友人を連れて座禅会に行きました。


平成二十四年文月二十四日
不動庵 碧洲齋