黄金週間 後半

今年のGWは(も)愛知県は犬山市にあるキャンプ場と相成っていました。
今をさかのぼる事遙か昔(ウソウソ)、二十歳の女子大生だった妻は某アウトドア部に所属していたのですが、その仲間達と10年ごとに集まろうという事で、前回は三重県で今回は犬山市のキャンプ場となりました。昨年はその下見で行き、今年はまさに本番?でした。
ま、目的はともあれアウトドアは好きなので全然構いませんけど。
それにしても長い間連絡し合う友情っていいですね。隣の芝は青いではありませんが、その歳でも美人だなぁと思うオトモダチもいました(笑)。
10年前と違って今は子供もいて、賑やかでした。

GW初日、5時に出る予定が結局7時、よく冗談で30分程度遅れる事を妻の出身地になぞらえて「三河時間」なんて言いますが、2時間は笑えなかった。もうちょっと反省の色を見せて欲しかった。開き直られてしまいましたが、まあ1発撃つと1000発のお返しになるので禅定を以てスルーしましたが。何せ運転するのは私だけなので、もうちょっと考えて欲しかった。

伊豆、箱根の辺りまでは凄い渋滞で、いらいらを通り越してうんざり。が、御殿場から後は驚く事にずっとすいていました。多分、混んでいたのは関東圏から近場に行く人で、我々の様に長距離の人はもっと朝早く出たんでしょうね。こういう事もあって、着く頃には別段心身ともに異常なく(ホッ)。初日は妻の実家に宿泊。翌日の買い出しの間、息子を実家に預けて二人で買い物に行きましたが、やはり孫は可愛いのでしょうね。そういう時間はなるべく持たせて孝行したいところです。また、今年か来年ぐらいからは単独で妻の実家にも預けてみたいと思います。

いつも感心するのは義理の両親の出す料理。あちらでは義父さんもよく料理をします。(なので私が料理するのは普通だと思われているようです)好きで料理をするわけではありませんが、やはり新鮮なものをうまく料理して出す様を見ると、毎回考えさせられます。やはり本当の意味で新鮮な食材をうまく料理するというのはかなり重要ではないかと思う次第です。そう考えると自分で料理をするのもまんざら悪いわけではありません。もう少し食材に対する観察眼を養いたいところです。

翌日は普通の時間に出立。途中、妻の友人を拾ってからキャンプ場へ。あいにくキャンプ場のある高速出口は他にもアミューズメントパークなどがあり渋滞。とはいえたかだか2キロなので余裕でした。その前に友人を拾うために私が高速の出口を見違ったのも痛かった。あまりない事ですが。

今回はキャンプと言ってもキャンプ場の建物を利用する事にしました。なにせ数家族16人前後の大人数です。また、妻の友人達同士でつもる話しもしたいとの事から最低限の準備で。幸い、結婚したお父さん達方と仲良くなり、色々な話になりました。こういう付き合いもいいですね。当日は山間を流れる川沿いの道を散策しました。天気も気温もよかった。

夜は鍋物をつつきながら語りました。その後は女子会、男子禁制。男達は別の部屋で仲良く酒を飲みながら語り、子供達を寝かしつけました。妻達は遅く寝たようですが、十分語り合えたとの事。妻は家族の写真を持参しましたが、まあうちはやや異色ですよね。甲冑姿とか、ニンジャ姿とか。ロシアに行ったり。おもしろがってくれれば何よりです(笑)。

翌日は早朝に一人で近くの山に登りました。本当に近場で往復40分程度。しかし景色がよかった。その後にみんなでまた登りました。妻と友人の一人は片付けで登れませんでしたが、その友人と仲良く話せたようです。また10年後に会う事でしょう。そのときは息子は20歳。ちょっとにわかには想像しがたいです。しかし楽しみなようにも思います。

妻の友人家族は娘さんが多かったのですが、娘のいない私としては本当にかわいらしかった。娘がいたらハイパー親ばか間違いないですな。
そこで解散し、帰路は道中にあった湖でボートと釣り。息子は何も釣れなかったのですが、私はボートが動かせて楽しかったです。
その後は妻の別の友人宅に立ち寄ってから、妻の実家にまた戻りかけ・・・実家近くの妻の別の友人宅に。私はその間ブックオフに別行動。そのブックオフはかなり巨大で、リサイクル品も売ってました。

夜は例によっておいしい夕食を頂き、早めに寝たかったのですが・・・福くんの一休さんを息子と観てから風呂に入り、寝ました。息子などは疲れていたのか、布団に入ると速攻いびきを立てていました。

本日の朝は4時半に起き、5時過ぎに出立。少し寄り道をしてから東名自動車道へ。今回は新東名を経由して帰路につきました。時間が早かったので全く混んでおらず。昼前に草加に着きましたが、疲れていないのと用事は先に済ませたかったので買い物と給油を済ませてから家にたどり着きました。休む間もなく荷物の整理をしてから昼食。やっと横になって「相棒」を観ました。息子も最初は観ていましたが友人が来たので、遊びに出てしまいました。

洗濯済みの洗濯物が私が横になっていたソファの横に鎮座していたので洗濯物を干し、これを書いているうちににわかにゴロゴロと雲行きが怪しくなってきました。あ、雷だ。一雨来そうです。

明日からまた、仕事です・・・。


平成二十五年皐月六日
不動庵 碧洲齋