ウォール・マリアを突破された!!

あ「進撃の巨人」ではありません。うちのパソコンのことです。
ロシア旅行から帰ってきてから今日まで色々試しましたが、結局ウィルス感染は駆除できませんでした。我々は敗北をしたのだ・・・。仕方ないので今日、とうとうリカバリーをかけます。
覚えとして書いておきます。

侵入されたのか感染したのかは分かりませんが、それは多分ロシアから帰国して最初にパソコンを開き、ネットに繋いだときだと思います。記録を見るとどうもそのようです。ネットに繋いだとたんに感染するというのは2000年頃には既にありました。契約社員でITカスタマーコールセンターに勤めていた頃、とある某有名IT関連会社内でパソコンをセットアップする際はセキュリティソフトはネット(しかもイントラネット)からではなく、予め配布されたCDで行うとされていました。イントラネット上からでも感染する確率が高い上に、ソフトのメーカーのサイトまで行くなど自殺行為だとか。会社のネットワークというのはその頃から良く狙われていました。

昨今では個人のパソコンもそのようです。少なくとも帰国後にインターネットを見る前に速攻でアップデートしていればもしかしたら大丈夫だったかも知れませんが、わずか1週間だけアップデートしていなかった間隙を突かれるとは、電網世界も恐ろしくなったというものです。

最初にセキュリティソフトがシステムファイルにsystem32フォルダ内のファイル23個に異常を検知したのですが、駆除できず。そうしているうちにブックマークのURLが悪意のあるものに置き換わっていきました。もちろんそれはセキュリティソフトによって開けないようにされていましたが、一度敢て覗いてみると、YAHOOにしてもFACEBOOKにしてもオリジナルとは似ても似つかないログイン画面が出てきました。自分で検索して、正しいURLを探し出しても悪意あるURLに置き換わってしまい、セキュリティソフトが阻止します。そのうち置き換わっていくURLが多くなり、今やYAHOOメールすらログインできません。(幸い自動ログインしていたものは全て解除、自動ログインの設定も解除しておきました。念のために会社からパスワードの変更も)最後はセキュリティソフトのパネルに出てくるマイページやウィルス情報のサイトすら、アクセスを拒否される始末。あ~情けない。

何度かスキャンをかけても今度は全く引っかからず。OS復旧をかけてみました。日付は旅行前。しかしながら何度やっても肝心要のシステムファイルだけが頑として置き換わりません。セーフティーモードで復旧してもダメです。

・・・という徒労に終わったので、本日は帰宅後に初期化する予定です。・・・
それにしてもソースネクストのゼロ、一旦侵入されると使えんな。それまではまずまずだと思っていたんだが。他のソフトもこんなものか?自宅のパソコンに侵入されてしかもここまでの事態に陥ったのはパソ所有歴15年ぐらいで初めて。この際に乗り換えてしまうか?(あ、そうだな。初期化するんだから再検討しよう)ゼロが良かったのは70年前と2199年だけだな(笑)。ゼロ(タダ)より高いものはないということがよく分かった。(爆)

幸いにも私の全データは現在YAHOOボックスに格納されていて、写真も常に自宅内のネットワークドライブにバックアップしているのでパソコン本体には大したデータもなく、一昔前よりはずっと楽に初期化できます。しかもネットワークドライブも昨日、会社のパソコンでウィスルチェックをして事なきを得ました。・・・こういうことだけありがたがっているようじゃだめだろうが・・・。

「見ておれウィルスめ。わしは最後まで諦めん。決して絶望しない。」
「そんなこともあろうかと思って・・・」
こんな心境の今日この頃でした。

PS.今ネットで調べてみたら・・・
http://www.bestsecurity.jp/
http://thehikaku.net/security/hikaku.html

ESET パーソナル セキュリティ
「日本国内の知名度こそないものの、検出率No,1・軽さNo,1とセキュリティ専門家にも評価の高いウイルスソフト。遺伝子技術を応用した未知ウイルスの検出機能で、日々生まれる新しいウイルスの感染を未然に防ぐのが特徴。カカクコム不正アクセス事件で、唯一検知できたウイルスソフトとして注目を集めた。」
ふむふむ、コイツはいいらしい。

ゼロ
「「更新料ゼロ」のキャッチコピーで一躍有名になったウイルスソフト。ウイルス検出率は以前に比べて上がったものの、第三者機関AV- comparatives による誤検知率テスト(正常なファイルをウイルスと誤検知する)で20製品中20位と不具合を起こす可能性が高いためおすすめできない。」
ひ~で~ぶ~!ボンッ!!

・・・よ~く分かりました。調べなかった私が単なるアホでした・・・


平成二十五年葉月二十八日
不動庵 碧洲齋