ブログ

そういえば6日からブログを書いていませんでした。私は毎日書くとか決めていないので別段構わないのですが、今週末は本気で書く気力がないほどに疲労困憊していました。
そもそも私の修行に対して書くことは二義的なので、疲れたら書かなくても良いとすら思っているのですが、10年もブログを書いていると書かずにはいられないんですよね。よく考えたら今年の6月でブログ歴10年になる碧洲齋です(苦笑)

インターネットで日記を公表するという行為は2002年頃から急速に普及してきたそうですが、特に2005年ぐらいからが顕著だそうです。私がはじめたのは2004年でした。当時はまだ、ブログは珍しかったように思います。丁度、楽天が「楽天ブログ」を始めたのに合わせて開いたのだと記憶しています。

最初は楽天ブログを2004年6月から2007年1月頭まで。その後はmixiブログを2009年11月まで、以後は私のプロバイダーでもあるビッグローブのウェブリブログにしています。プロバイダーなのでURLは不動庵のドメインが使えます。英語も時々混ぜていましたが、最近は英語で読む人はフェイスブックの人なので、英文だけはフェイスブック上に上げています。

ブログを書く意義ですが、どこかで誰かが「単なる自己満足」と一刀両断していました。多分そうじゃないかと私も思いますね。ただ付加価値のある情報があったり、不特定多数の友人に伝えたいことがあったり、ビジネスや趣味を知らしめたいという場合もあると思います。私などは半ばブログは自分の息子に対する遺書と思って書くこともあります。今現在で10年分ですからしばらく読み飽きることはないと思います。

文字通り遺書になりそうなときは懇意にしている友人らに頼んでブックレットにして、親しい友人とかに贈ってもらうのも良いかもしれない。

まだ疲れが残っているのか、あまり本論を書く気が涌いてこないので(というか、今仕事中だろう・笑)、気が向いたら書きます。


平成二十六年如月十日
不動庵 碧洲齋