ハリーネットをよろしく

今週ぐらいからようやくyahooやgoogleで引っかかってくるようになってきました。
もっとも引っかかるという言い方は適当ではありません。一番最初に出てきます。
簡単な言葉ながら一番最初に出てくるとはすごいと思います。

ハリーネットとは息子が作ったwebsiteです。
http://fudoan.cdx.jp/harry/harry.html
私は2004年からHPを作製していますが、そういう作業を生まれた頃から見ていたのでしょう。昨年辺りから自分も作りたいと言い出しました。
幸いにも現在はジャストシステムのHPビルダーをインストールしており、以前使っていたソフトに比べて格段に使いやすくなってはいます。・・・その上私もまだ完全に飲み込んでいません(苦笑)。

しかし、今年に入ってからあまりにしつこくせがまれるのでやむなく不動庵の一角にページを用意してやりました。
用意しながら色々考えると、こういう事をやらせるのはそれはそれでなかなか良いことではないかと思いました。
著作権について、肖像権について、デザイン力、IT技術はもちろんのこと、文章力や取材したり時事を読み込む能力なども試されます。責任感も出てくるでしょうし、掲示板を作ったら、ネット上でのコミュニケーション能力も試されます。
小学校4年生で作り始めるとは驚きですが、思ったときが吉日です。HPビルダーはもっと簡単にアップできる方法などもあるらしく、これから私も勉強していきたいと思います。(不動庵がほとんど改定されていないので!)

ハリーネットはまだわずか2.3ページの間借りサイトですが、今後は本人が好きな宇宙のことやアメブロなどを定期的にアップするそうです。これを機に息子が好きなことに果てしない興味を持ってアップできるようになれたらいいと思います。
このような小さなサイトではありますが、息子が偉大な人物になったときはレジェンドになるかも知れません(笑)。私はそれを楽しみにしています。
ちなみにハリーネットの由来は息子の英名ハリーとネットを掛け合わせた名前です。我が家では3人とも日本人らしからずイングリッシュネームを持っていますが、息子のハリーは本名に近い響きがあります。
そういうことでハリーネットをよろしく!
http://fudoan.cdx.jp/harry/harry.html

画像



平成二十六年弥生二十五日
不動庵 碧洲齋