希国旅行記 補足

今回は乗り継ぎが多かったため、直行便とは違ったノウハウを学ぶことができました(笑)
その中で補足的なものをば。

1.ネックピロー
あの首にはめて使う枕ですね。長距離フライトには必要かも知れません。私は使いませんでしたが。でも今後は使うかも知れません。個人的には低反発クッションとか買って、尻に敷いたらいいんじゃないかと思ったりします。

画像


2.現金
今回ユーロでしたがドルでも同じだと思います。現代では10ユーロ以上のお札は不要。逆にクレジットカードは何かのために2枚は持っていた方が良いと思います。今回、20ユーロ札だったので拒否られたこと数回。幸い滞在先では20ユーロでも50ユーロでも使えましたが。

画像


3.バッグ
貴重品等を入れるバッグですが、言うまでもなく背中に背負うタイプはいけません。知らぬ間に抜かれるからです。私は今回ボディバッグにしました。あれも基本は背負いますが、もっと下ろして本体を抱えるような位置にすることもできます。ロシアとかでは男性でも小さなショルダーバッグをよく使ってますね。

画像


4.予備バッテリー
言うまでもありません。もちろん今時の空港はあちこにち充電できる場所はありますが、やはりモバイルバッテリーの方が取り回しがいいです。できたら大容量がお勧めです。今回は大容量のを買って持っていきましたが、大正解でした。

画像


5.複数の端末
これはバッテリーから一歩進んだ考え。旅先でスマホが壊れたら完全アウトです。なのでタブレットやラップトップなど、複数の端末を持っていた方が確実にいい。あと念のために重要なものだけはパスワードを控えて置いた方がいいです。もちろん壊れにくいケースに入れて。

画像


6.小型LEDライト
機内持込用です。私は単4タイプで4段階照明タイプ。古いのを息子に譲って新しく買ったのですがこれも大変素晴らしかった。明るさが調節できるというのはいいし、クリップが付いていたのも便利です。機内では座席照明はちょっと明るすぎるので隣の人に迷惑が掛かるため、小型ライトはお勧めです。

あとお金に余裕があればモバイルルーターもあった方がいいかもしれません。私は使ったことがありませんが。

ふと思いつくままに。

令和元年皐月二十三日
不動庵 碧洲齋