最新版 ロシアの行き方 2019年バージョン

2019年6月からロシアに行くための観光ビザ取得方法が変更になったようので、参考までに記録として紹介しておきます。 2013年に申請書がネットからの作成オンリーになったことは紹介済ですが、今度は更に申請日も予約しなければなりません。今までは申請予定日のようなものを最後に記入したと思いますがあれはあくまで参考、今度は絶対に守らないといけません。 恐らくこれはビザ申請時に後から来た人が大…

続きを読む

建長寺水無月坐禅会 所感

今回、坐禅会の先輩と共に年に2回ある建長寺坐禅会のうちの6月の方に行って参りました。 座禅は17年ほどやってますが、宿坊の宿泊は何度もあるものの、こういう坐禅会での宿泊は初めて。 朝7時に出立、北鎌倉には丁度9時着。2時間掛かります。今少しこの距離が短ければ足繁く出掛けられるのにと思います。駅で先輩と待ち合わせそのまま目の前にある円覚寺へ。今や禅宗界の寵児と見做されている円覚寺管長猊下横…

続きを読む

希国旅行記 補足

今回は乗り継ぎが多かったため、直行便とは違ったノウハウを学ぶことができました(笑) その中で補足的なものをば。 1.ネックピロー あの首にはめて使う枕ですね。長距離フライトには必要かも知れません。私は使いませんでしたが。でも今後は使うかも知れません。個人的には低反発クッションとか買って、尻に敷いたらいいんじゃないかと思ったりします。 2.現金 今回ユーロでしたがドルでも…

続きを読む

希国旅行記 其の四

此度は初めてギリシャという国に参りました。往路と復路の苦難は既にブログにあるとおりです。ギリシャについての感想などを述べてみたいと思います。 今回訪問したのはギリシャ第2の都市、テッサロニキという都市。日本で言えば大阪でしょうか。もっともギリシャの人口は日本の1/13。従ってテッサロニキの人口もそれに比して36万人程度と、日本では政令指定都市にもならない、地方のちょっと大きい市程度の人口し…

続きを読む

希国旅行記 其の三

成田から飛んで来て、乗り継ぎ便に搭乗できなかったことで、予定外に仁川国際空港に滞在する事態になりましたが、空港では別段することもないし無駄な出費もしたくなかったので、じっくりと初めて来た韓国を色々観察しようと思いました。反日で喧しい国ではありますが、やはり来てみないと分からないことも多く。 まず入国審査官のおじさん、予想を遥かに超えていて日本の入国審査並に親切丁寧で礼儀正しくにこやかでした…

続きを読む

希国旅行記 其の二

帰路もまた、トラブルに見舞われた。 もう10年もロシアに毎年行っている自分としてはビザがないととんでもない事になりかねないので、絶対に確実なものにしようと思い、日本を出る前からはもちろんのこと、現地に着いた後も友人に領事館と旅行会社に確認を取ってもらった。で、この旅程なら通過ビザは要らないという結果になり・・・。 帰国当日の5月5日、早朝にホテルを出て友人の車でテサロニキ空港まで。・・・しか…

続きを読む

希国旅行記 其の一

忘れない内に今回初めて行ったギリシャ旅行の顛末を記録しておこうと思う。 今回、はじめてギリシャまで行ったのだが、今までの海外旅行の中では色々なトラブルに見舞われた、最悪のものだったかもしれない。旅行そのものは良かったが。 まず、今までトランジットを片道で3回もしたことはなかったし、従って国際線の第三国の乗り継ぎもしたことがない。LCCの利用も初。また、帰路だがロシアのトランジットビザに問題が…

続きを読む

謹賀新年

今年は妻子とも先に妻の実家に行ってしまったため、猫と二人だけの正月を迎えました。 初詣は毎年特に決めてませんでしたが、今年は我が一族の故郷、江戸川区鹿骨にある鹿島神社に行くことにしました。 少し遠いと思ったものの、原付で40分程度でした。 今まで数回参拝しましたが、社が開かれて氏子たちが活動しているのは初めて見ました。 江戸時代までは五社神社と呼ばれていました。 …

続きを読む

親子旅 上州の山へ

水曜日は埼玉県民の日で学校が休み。私もそれに合わせて有休を取りました。 今年4月に尊敬していた方が他界されたため、その墓参を兼ねて息子とドライブをしました。 行く先は日本で最も深刻な限界集落として知られている群馬県南牧村にある黄檗宗黒瀧山不動寺。そこの住職は私に初めて禅の手ほどきをしてくれました。 混んでいなければ2時間少々の道程でしたが、そう言うときに限って大事故を起こす輩がいるものです…

続きを読む

秩父巡礼 平成三十年 第五回 結願

今回の巡礼は結願、つまり最後ということでかなり余裕があり、相棒ロシア人のたっての希望で蒸気機関車に乗って現地まで行くことにしました。 秩父鉄道では毎日1往復、熊谷駅から三峰口駅までSLが走っています。ちなみにこの秩父鉄道のSLが都心からは一番近いSLだそうです。しかし今回の予定は8月13日と14日、かなりの混雑が予想されたので指定席の予約ができる1ヶ月前に速攻予約を入れました。幸い…

続きを読む

深川巡り

今日は何となくふらっと、深川経由で浅草に行ってきました。深川不動堂を一度観てみたかったからです。深川不動堂・・・う~ん、ちょっと寺としてはどうでしょう、何と言うか成金っぽくて好きになれませんでした。重みを全く感じられなかった。ただ朝早くに行ったためかなり空いていました。で徒歩で深川江戸資料館に向いました。 途中偶然、ブルーボトルコーヒーショップがあったので入ってみましたが、内装はコ…

続きを読む

大樹

妻の父方の祖父は去年、100歳で他界しました。 親族で100歳というのは初めてでしたが、やはり改めて凄いと思ったものです。 その配偶者、妻の祖母は98歳になります。おじいさんが亡くなってからは老人介護施設に入所していますが、それまでは二人で生活していたというのですから驚かされます。 大変元気な方で私も結婚するときに挨拶に行きました。 妻の実家に行った翌日、みんなでおばあさんのお見舞い…

続きを読む

道中談義

週末は妻の実家に家族で行きました。 往路は妻の方が1日早く出たので息子と二人で土曜日の昼頃に家を出て一路鉄道で岡崎まで。 新幹線の中で、私はこんな事を話しました。 「友人は大事にすべきだ。また、親友は長い付き合いになるかも知れないからいつも礼節を尽し義と和を重んじること。ただ自分の志が高くなるにつれてどんどん合わなくなってくる友人は必ずいる。それは致し方のないこと。自分も友人も友に高め合う…

続きを読む

機上にて

此度の旅もJALを利用しました。 私の場合、年に2回海外に行きます。1回は仕事で、1回は私用で。 私用の場合はJALを利用します。B-787は色々な面で大変優れた機体ですが、中でもJALエコノミークラスのシートの快適さは恐るべきものがあります。 海外旅行をする人はそれぞれ機内では独自の習慣があると思いますが、私の場合はこんな感じ。 ・離陸後シートベルトサインが消えたらスリッパに履き替…

続きを読む

ロシア人の気質

私は毎年ロシアに行って概ね10日前後過ごしていますが、毎回大変気持ちよく過ごしています。 その中でロシア人の民族性などをちょっと書いてみたいと思います。 ロシア人はなかなか礼儀正しい。 私はロシア語を細々と独学していますが、丁寧な表現、敬意を持った呼称などが普通に出てきます。英語の比ではありません。英語では老若男女、既知未知いずれにも「you」ですが、ロシア語では社会的に敬意を持た…

続きを読む

2017年度 第4回秩父巡礼の旅 弐

翌朝、それでも朝は5時前には起きました。身に付いた習慣とは恐ろしいものです。 やはり温泉に浸かったのが疲労回復に良かったのかも知れません。 相棒は大いびきをかいてまだ爆睡していたのでそのままに。6時には起こして二人で1炷坐り、出立の準備をしてから朝食。朝食も大変おいしかった。こちらも完食。この旅館やしき、山間部にあり大変静かでお勧めです。 昨日とは打って変わって雲は多いながら…

続きを読む

2017年度 第4回秩父巡礼の旅 壱

秩父巡礼で巡る寺は34ヶ寺で距離は約100キロです。しかしながら1番札所から29番札所までで約40キロ、つまり以後の5ヶ寺だけで60キロもあるという計算です。1版から29番まではほとんどが秩父市街地かその近郊ですが、30番札所から34番札所まではかなり離れたところにあります。今回私たちは30番から32番までを歩きました。 今年はロシア人相棒の休みの関係で8月18-19日の1泊。真夏の暑い盛…

続きを読む

互いに知る

留学時代の話です。 渡米した翌年だったか、トム・クランシー原作「レッドオクトーバーを追え」の映画を観賞しました。 原作は1984年ですが、映画は1990年公開。ちなみにソビエト連邦崩壊が1991年です。映画が公開されたときはゴルビーが大統領で冷戦はほぼ終結した後になります。ソビエト連邦崩壊はアメリカで知りました。この事件はとても印象的でした。 ゴルバチョフさんは母国では評価が大きく二分…

続きを読む

仏縁という事

昨日は所用があって秋葉原に行ったのですが、来月の遍路の体力作りもあって少し歩こうと思いつき、秋葉原界隈のポイントを歩くことにしました。 最初に降り立ったのは秋葉原の一つ先、小伝馬町。父が生まれて戦時中までいた場所です。当家本邸があったところに行きました。それは伝馬町牢屋敷そば。現在は公園とコミュニティーセンターになっていますが、そのコミュニティーセンターは旧十思小学校を改修して使われており…

続きを読む

山吹の少女

昨日は所用があって新宿に行きましたが、結構時間があったため、以前から行ってみたかった場所に行きました。 場所は都営大江戸線東新宿駅A3出口を出てすぐ。 天台宗大聖院というお寺です。 そこにはひとりの女性の墓所があります。 太田道灌は室町時代後期、築城と短歌の才に長けながら謀殺された悲劇の武将として良く知られていますが、彼がまだその才能を発揮する前のこと。 ある日道灌は所用の…

続きを読む

アメリカの走り方

遥か遡ること四半世紀前になりますが、留学時には米国のほぼ半分の州を自動車で制覇しました(笑) 多分一般的な米国人よりもたくさんの国立公園や景勝地に行ったと思います。 ま、そんなこともあって昔取った杵柄ではありませんが今回、出張中に日帰り可能なデスバレー国立公園に行ってみようと思い立ちました。 デスバレー国立公園にて ということで、米国に観光などで行き、かつレンタカーを借りて米…

続きを読む

やっぱりスゴい、JAL

モスクワ便で使われている最新鋭旅客機 ボーイング787 ドリームライナー 私は決してJALの回し者ではありません(笑) が、CAさんの質の高さは他国の他社を圧倒するものがあります。(すみませんANAは使ったことがないんです) 流れるようなスムーズな動作ながら、テキパキと仕事をこなし。笑顔でいながら全く隙がない(ちょっと声をかけたくなるような美人でも・・・というのも残念ですが!) …

続きを読む

何よりも、安全

此度のロシア旅行では息子も同伴でしたが、息子には色々な発見があったようです。 中でも驚いたのは「セキュリティーチェック」。 空港は仕方ないとして、百貨店やホテル、ショッピングモール、果ては寺院に至るまで、あちこちに金属探知機が設置され、セキュリティースタッフが金属探知機を手にして立っていました。 年末年始のモスクワです。人が多い上に寒さから逃れようとショッピングモールやホテルに殺到しますか…

続きを読む

露国人について

今やロシアは一応自由な国(笑) 特にソ連崩壊後に生まれた世代なんて普通の欧米人です。 とはいえ・・・ソ連時代に生きたことがある人たちは忍耐強いし質素倹約が身に付いています。慎み深いというのか。 旧東側諸国のサービス業が最悪と言われていますが、これは今でもあまり変わらないと思いますが、上記のロシア時代の子供たちはさにあらず。接客態度は割に普通の欧米人です(笑) 友人は小学校高学年までがソ連時…

続きを読む

露国民の政治感覚

ロシアの旅行中、一般家庭を訪れることが多いので北方四島問題や政治の問題にまで話しが及ぶことが多々あります。 今回はちょっとロシアの政治について、一般市民の感覚を紹介したいと思います。 「ソビエト社会主義共和国連邦」という国家は1922年から1991年まで存在した、いわゆる「東側陣営」の本丸でした。今から約26年前に崩壊して、現在はロシア連邦になっています。奇しくも日本の昭和時代と…

続きを読む

2016年度 第3回秩父巡礼の旅 弐

翌日の天気も前日と全く同じ、雨でした。 しかも歩きにくい靴で歩いた上に新しい履き慣れていない靴を買ったため、予定を変更して長距離は避けて、26番から29番までにしました。29番から30番までは7キロもあり、万全ではない状態ではいかがなものかと思った次第。26番から29番までは1/3程度が山道で6キロ少々。前日の歩行距離の1/3程度。昼頃には歩き終える予定です。 車は29番札所に。旅館…

続きを読む

2016年度 第3回秩父巡礼の旅 壱

秩父巡礼は今年で3年目になります。 初年度は1番から5番まで。 去年は6番から16番まで。 今年は17番から30番までを予定しました。 スケジュールの都合で宿泊は1日だけ。 22日の4時に家を出て、一旦柏のホテルに滞在するロシア人の友人を拾ってから一路秩父へ。 到着は予定よりも30分以上も早く。25番の久昌寺の駐車場に車を止めて最寄りの駅である浦山口駅まで。既に結構雨が降っていた…

続きを読む

富士総合火力演習参加に当って

日曜日は息子と陸上自衛隊 富士総合火力演習に初めて行ってきました。 富士総合火力演習とは陸上自衛隊が年に一度、富士山麓の広大な演習場において、各種戦闘車両や航空機を参加させて実弾演習を行い、それを一般市民に見せるというイベントです。 大変人気のあるイベントのために、普通に応募すると30倍ぐらいの倍率なのだそうですが、今回は友人に自衛隊関係のつてがあり、チケットを頂けることになりました。 と…

続きを読む

ロシアの国歌

私は結構ロシアが好きなのですが、このロシアの国歌成立の過程がなかなか面白い。 実は曲自体はソビエト連邦時代と同じものです。ソビエト崩壊後に別のモノを作ったのですがサッパリ人気がなく・・・で、同じ曲に違う歌詞を付けたところ国民にはなかなか人気を博したそうです。あ~ちなみにそれを指示したのはプーチンさんだそうです。元KGBスパイにして柔道5段の彼は、サンクトペテルブルクの副市長を務めたこともありま…

続きを読む

二葉と山岡鉄舟

昨日の午後から、他に4人の禅友たちと埼玉県は北部に位置する小川町まで行ってきました。 禅友と言っても私以外は全員が60才以上のベテラン、大先輩たちです。中には私が生まれる前から禅、もしくは武道をやっていた方も。昨今、禅や武道で集うことがあると大抵は中堅か古参扱いなのですが、昨夜は全くの駆け出し、青二才、小僧扱いです。初心に還ったようで妙に嬉しいというのか懐かしいというのか。 同席の二人は…

続きを読む