春の日和のこと

先ほどの日記に手裏剣の顛末を書きました。 手裏剣を作り終えると久しぶりに二胡を取り出し、縁側で弾きました。さすがに久しぶりなのでマズのなんのって。手裏剣作りで手が疲れていたのも原因でしょうか。まあ、弾いていて楽しければいいのです。庭に咲いている白梅紅梅を眺めつつ、しばらく春を感じつつ二胡を弾きました。雅やかな暖かい日です。 うちで飼っている野良猫のランちゃんも庭に寝そべっています。私…

続きを読む

六本木ヒルズのこと

先日、所用があり知人の車に乗って走っていたのですが・・・ 天気がよく、うたた寝をしていた私は突然車酔いにでもなったかのような吐き気を覚えました。 目をさますと目の前にあの六本木ヒルズが。 以前にもブログに書きましたが、どうしてもあのビルが好きになれません。 初めて見たときから吐き気を覚えるのです。 (最初に見たときはそれが六本木ヒルズだとは知りませんでした) この感覚は何なのでしょう…

続きを読む

観自在菩薩のこと

最近は会社で終業近くになるといつも外を眺めます。 晴れている日は実に見事な夕空に見とれます。 地平線近くは橙色をしているにもかかわらず、上空は蒼色です。 どこからが橙なのか、どこから蒼が始まるのか全く線引きができません。 本来、色相環からすると赤色系と青色系は対極に位置するはずなのですが、 空はその対比すら実に見事につなぎ目も残さずして融合させてしまいます。 こんな時、私はこの大自然…

続きを読む