観自在であること

当流では技の変化を重要視しています。 世界規模で見ると外国人が大多数を占めている当流ではそれは"Henka"として、外国人門下生にもよく認識されています。 古流故に守っていかねばならない固有のものがある故に善く変化する、なかなか奥が深いといつも考えます。 例えば1つの型を守る場合、その守られている型を徹底的に稽古するのもその型を理解する上で1つの様式ですが、その型を元に変幻自在に変化さ…

続きを読む

久米平内のこと

昨日、稽古の後にふと何気なく浅草まで脚を伸ばしました。 このところ用事があって毎週末に浅草に行っていましたが、昨日は別段用事もなく。 いつもの通り雷門から参道を通って宝蔵門手前左にある浅草不動堂に参拝、門をくぐって本堂に参拝、影向堂にて不動明王を参拝して、また宝蔵門まで戻りました。 宝蔵門向って右側、不動堂の反対側に佇んでいたのですが何気に背後の小さなお堂が気に掛かり由来を読んでみました。…

続きを読む

発達障害のこと

先日たまたま老師と話をしていたときに気付いたことです。 最近は発達障害と認定されたり自覚したりする人が多くなってきた。 精神的に病んでいる人と言ってもいいのかもしれませんが。 老師はその基準で言ったら自分もはったと障害者だと自嘲しておりましたが、それなら私も十分発達障害者です。 会社と自宅では何かある毎に鋭い指摘が入り、ダメ出しを喰らったり、嘲笑を受けたり、徹底的に詰問されたりとそれ…

続きを読む