不完全で当たり前

昨日は息子とテレビ初公開の「ドラえもん・スタンドバイミー」を観ました。 以前、DVDでも観たことはあるのですが、なかなか素晴らしい作品だったので今回また観ようということになりました。 科学的には息子にとってはツッコミ所満載で、夢がなさ過ぎ(苦笑)。ただ、そういった道具を開発しようという意気込みみたいのはあるようです。 最近はC言語に大変凝っているせいか、自分の持てる科学知識を駆使して、ドラ…

続きを読む

便利ということ

先週の日曜日は久しぶりに自転車で坐禅会に行きました。 先月は海外の同門の参加があったのでレンタカーを借りました。 家を出たのは4時半でしたが、熱帯夜の様相。 空には大変美しい月が映えていました。blue moonですね。 寺までゆっくり行って40分ほど。 川の畔を走っていると沈んだ月の代わりに真っ赤な朝日が昇ってきました。 これまた手を合わせるぐらい荘厳な色合いでした。 やはり日本…

続きを読む

そうだ、ロシア語電子辞書を買おう

最近、ロシア語電子辞書の購入を考えています。 勉強道具と言わず、仕事の道具でも電子辞書というものはなかなか強力で、その簡易性はパソコンやタブレット、スマホにも優ります。特に仕事では耐久性なども求められますから、きゃしゃな道具では話になりません。 私のように英語などを使ったりする仕事に就いている方は電子辞書は重宝していると思います。 私は更にフェイスブックなどで武道や禅を通じて英語で色々…

続きを読む

旅立ちの前

明日の今頃は既に息子は機上の人になっています。 人生初の独り旅が海外になるとはあまり思っていませんでしたが、今の私を取り巻く環境からすれば十分あり得たのかも知れません。 今回は1万キロ弱の旅程ですが実は私も息子もそう遠いとは思っていません。 地球から月までは36万キロあります。 火星までは最接近したときですら2億キロ以上。 ・・・だから1万キロ弱という距離は「とても近い」と考えています…

続きを読む

独り旅に出る

息子が人生初の独り旅に出るまで1週間になりました。 私が独り旅をしたのは高校生の時、秩父へ山籠もりに行ったときでした。 初めての海外独り旅は留学時、20歳になるとき。 さすがにこのときばかりは口から心臓が出そうでした。 息子は今まで3回の渡航経験があります。しかしまさか独り旅がいきなり海外とはちょっと想像していませんでした。普通は田舎のおばあちゃん家とかですよね。「行ってらっしゃい」…

続きを読む

豪州長征計画

あ、息子のオーストラリア・ホームステイ計画のことです(笑)。 出撃まであと35日と言うことで、昨日から色々な準備の詳細なつめを始めました。 本人は本気でイヤなのか、興奮を隠しきれないのか、多分両方だと思います。 私が初めて海外に出たのは20歳になった年でした。それから3年少々をアメリカで。 息子が初めて海外に出たのは3歳。それから約1年、サイパンで。 以後、私が訪問した国は実はそん…

続きを読む

息子のパスポート

昨日、息子のパスポートを見てしみじみ。実は息子は11歳にして既にパスポートは2冊目(苦笑)。最初の取得は妻がサイパンに日本語教師として赴任する際に同行した3歳の時!約1年の滞在で、父が他界した折に一時的に帰国しました。計2往復。 2冊目は2回のロシア旅行。ビザまで取りながら行かなかったのが1回あるので、親子揃ってハンコが押してないきれいなロシアのビザが1ページあります。 で、来月はオーストラ…

続きを読む

家庭訪問があった

昨日は息子の担任の家庭訪問がありました。 いつもは妻が対応してましたが、今回は小学校最終学年と言うこともあり私が対応することにしました。また、息子が小学校6年間のうちで一番高評価の先生だったこともあります。 いつも通り玄関で対応しようと思い昨日からきれいに掃除をしたのですが、昨日は昼から帰宅した後、天気がよくなってきたので急遽和室の縁側にしようと決めました。 せっかく和室なので私も作務…

続きを読む

命を埋める

多分、留学から戻ってきた1994年頃だったかと思います。 その頃から家では野良猫に餌付けをしていて、母が良く残飯を与えていました。 うちのメイの4世代前の母猫だと記憶しています(苦笑)。 その母親が産んだ子猫のうち1匹だけ生まれついて体が小さいのがいました。 その頃は別段キャットフードとか買わなかったのですが、この小さな子猫のために色々買い与えたのですが、その甲斐なくある日死んでしまいま…

続きを読む

春に咲く

昨日は息子と西東京方面の友人宅に遊びに行きました。 友人夫妻の長女がこの春中学校を卒業して九州の高校に行ってしまうため、彼女が所属している吹奏楽部の演奏会を鑑賞するためでした。 中学校の吹奏楽部と言うなかれ、何を隠そう全国一位に輝くクラブなのです。公立中学校のクラブですが、そこいらの中学校の吹奏楽部とは訳が違います。 前にも鑑賞させていただきましたが、本当にうまい。 今回は日頃お世話…

続きを読む

親の視点

などと書くと大上段で構えた感じになるのであまり好きではありませんが、要するに子孫をなるべく長い期間生き長らえさせるという生物学的に重要な目的で考えています。 親の主要目的は、幼児の頃は外敵やあらゆる怪我や病気から守るですが、長ずるに従って、1人で生存していく為のノウハウを伝授する、に変化しなければなりません。これはほ乳類であれば絶対の法則です。 原始時代から多分明治時代の初め頃まではまず「火…

続きを読む

この高貴なるもの

今朝方、いつものように起きて息子は宿題の残りを、私は本を読みました。 読み始める前に私は息子にこれから読む本のタイトルを見せました。 『イスラムの人はなぜ、日本を尊敬するのか』 ところが息子はにべもなく 「そんなことは口に出して言うものじゃないよ、下品だと思う。こういうことはね、言うんじゃなくて黙ってやっていればいいだけなんだよ。」 と言いました。全くその通り。 今回はイスラム系の本…

続きを読む

恨みに報いるには徳をもってす

「恨みに報いるには徳をもってす」 という言葉はかの蒋介石の言葉ですが、彼は陽明学を信奉する一人でした。 台湾は今を以て世界で最も親日の国であり、実際に私が台湾人と接した限りでも世界の全部の国が日本を裏切っても台湾だけは裏切らなさそうな感じです。褒めすぎかも知れませんが。 その国の基礎となった人が蒋介石です。日本にも何度か留学に来ましたし、袂を分かって日中戦争では戦いましたが、日本文化への敬…

続きを読む

義を見てせざるは勇なきなり

昨夜息子が以前集めていた世界の偉人カードを広げてなにやら考え込んでいたので尋ねてみると、学校の宿題で偉人をひとり紹介するのだとか。 世界の偉人カードには300-400人ぐらいの偉人のイラストと業績が書かれているので、それを写すだけではチョンボだろう(苦笑)。 選ばれた偉人は孔子、先日国語の授業で紹介された折、幾つかの格言が気に入ったようです。 紹介するに当って幾つか本人の格言も載せねば…

続きを読む

人の一生は修行にありて

昨日はたまたまレンタカーがあったので息子を連れて坐禅会に行きました。 昨日は(今朝もですが)日本列島はかなりの強風。風速5メートル以上では自転車で12キロ先にある寺に行くのは情けない話しですがちょっと難しく。 いつもだと4時半には出立するのですが、自動車だと5時に出れば間に合うためにゆるりと仕度をしていたのですが息子の準備も急がせたので結局出立がギリギリ。 息子をせかしたのですが、息子は呆…

続きを読む

祈り

実は今日は息子が初めて英検5級を受ける日でした。 今日までに私は息子と色々英検に向けた勉強をしてきました。 今朝はいつもなら1人で執り行う朝課を息子と手を合わせました。 行ってからは別段神仏に手を合わせるでもなし。 祈りは基本、手の届かない人に向ける想いだと思っています。 そして日々の行いもその祈りに反したものであってはならないとも思います。 息子とはほぼ毎日、勉強をしていますし…

続きを読む

立志・信義が為に

今朝、息子と朝食を取っているときにたまたまニュースでどこかの地域の独立運動の話が出てきたので、インドネシアの独立運動の話しをしてやりました。よくテレビに出てくるデヴィ夫人の旦那さんは独立したインドネシア最初の大統領で、彼は残存した日本軍と共に宗主国だったオランダと戦った立派な人だったと教えました。日本の敗戦後、将兵たちはすぐにでも祖国に帰還できる選択肢があったのにそれをせずに現地に留まり、宗主国…

続きを読む

北の雪原にて

年の暮れ 人もまばらな凍てつく雪原の 夜の帳も深まる頃 天空に強く輝く星々を見ました。 揺らぎもせず 瞬きもせず 唯々夜空にあって 静かに光を放っていました。 誰に見られるでもなく 喧伝するでもなく 唯ひたすら打ち込み それに成り尽す。 それは必ず人の知るところとなります。 人もまた、敢えてこのようでありたいと思いました。 平成二十七年睦月六日…

続きを読む

志学

旅の間、ずっと考えていたことがあります。 孔子の言葉 「吾十有五にして学に志し・・・」 一般的には「学問で身を立てる決心をした」「学問を究める決心をした」と訳されます。 もう一つ、言葉があります。 「志非ざれば以って学を成すなし」 これは諸葛孔明が子に宛てた書簡の一節です。 「志がなければ学問に取り組めない」と解されます。 なりたい未来の自分を思い描く。 成し遂げた…

続きを読む

肇めと初め

昨日23日は息子と皇居に一般参賀に行って参りました。 去年は米国同門も連れて行ったのですが、彼は大変感激していました。直に天皇陛下のご尊顔を拝することができる貴重な機会なので、行ったことがない方、是非一度は行ってみて下さい。皇居内も普通は入れませんからなかなか得がたい経験です。 旧字体は違いますが、新字体の「国」は玉が「口」に守られています。 玉は珠とか霊という意味です…

続きを読む

新日本だけは「ない」

駅名によく「新越谷」とか「新大阪」というのがあります。 地名でも「新田」とかニュータウンなんちゃらというのもあります。 世界を見渡すと似たようなのはたくさんあります。 ニューヨーク、ニュージャージー、ニューメキシコ、ニューハンプシャーは米国の州名です。メキシコを除いて、残りの三つは英国から来た名前です。 国名ではニュージーランドぐらいしかありませんが、それ以外、諸島名などでもニューが付い…

続きを読む

ナッツ・リターンに思うこと

ナッツ・リターンで日本が湧いている感じがします。 ま、選挙の方が重要でしょうか。 大韓航空の趙顕娥副社長さんが、たかだかナッツの出し方を間違っていたぐらいで激怒して飛行機を引き返させたという、ちょっとドラマのような話しです。結局、その副社長の方が勘違いしていたからとか。漫画みたいな話になってしまったそうです。やれやれ。 20代とか30代の跡継ぎぐらいなら「はいはい」でしょうが、不惑になって…

続きを読む

猿田彦をみた

通勤路にコンビニがあり、よく立ち寄ります。 時々朝に立ち寄って昼飯を買うとき、1人の常連客を見かけます。 乗っているライトバンや着ている作業着から、工務関係ではないかと想像しますが、印象深いのはその方の顔。 何かの病気だと思うのですが、鼻が巨大化して顔もあちこちがあばたっぽくただれています。 感じで言うと、手塚治虫先生の漫画に出てくる「猿田彦」のような感じです。いや「猿田彦」そっくりなの…

続きを読む

教育など

最近、息子のために手塚治虫のブッダを全巻ボックス入りで買いました。 我が家にはほとんどマンガを置いてません。息子もそんなに欲しがりません。 友人宅に行くと時折読んでいるようですが、お小遣いをはたくほどでもなく。いつも何かを作っていたり私と同じく本を読むぐらい。パソコンのゲームもやりますが、そもそもパソコンが使える時間がかなり限定されるので執着するほどでもなく。 知人友人には「もっと自由…

続きを読む

修行の段階と草鞋

その道にあってより高きを目指す者は、より深い稽古を行じねばなりませんが、段階が上がると、稽古の方法、そのあり方をも自ら編み出さねばなりません。言われた通り、行われている通りの反芻だけでは求道の意味がありません。 そして稽古でも特に技術の習得に関しては短期、中期、長期とそれぞれに課題を持つ方がより深く学べるというものです。 初めは道場に行ったとき、技の習得をするために先生や先輩の動きを全身…

続きを読む

花子と戦争

********************************************************* 私(明治天皇)は祖先が遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったと信じます。そして国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで見事な成果をあげてきたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は…

続きを読む

息子が十一歳になった

11年前の本日、確か朝の4時を少し回った頃だったかと思いますが、息子が世に生まれました。早いものでもう11年です。立ち会い出産でしたので生まれてきた瞬間も見ました。その時の感想はとにかく眠かった(笑)。息子を洗って抱いてすぐに隣の待機室のソファで1時間程度爆睡した記憶の方が強く残っています。実際に男親として実感が湧いてきたのは世話をして、話しかけて反応が出てきた頃です。ドラマのようには行きません…

続きを読む

先日買った本に珍しく後悔

先日、この本を買いました。 「男の品格」(川北義則)PHP文庫 丁度死んだオヤジと同じ年齢の人が書いたものだし、タイトルも良さそうだったし、実際ちょっと読んだ限りではなかなか良さそうだったので早速買ってみて、昨日から読み始めてみたものの、半分まで来て「あ、こういうのは受け付けない」と感じた次第。 全体的に男の美学についてはなかなかいいことが書かれていて、それらに関しては私も全く同意…

続きを読む

勉強はどこでする?

前にも何度も似たような事を書きましたが・・・。 今だけでしょうけど、息子は私と一緒にいることが楽しいようで、今は寝るのも同じ布団なら勉強も同じ机です。 勉強はキッチンのテーブルでします。 息子には小学生になってから2階の8畳の部屋をあてがってますが、半分物置状態。大抵は居間と私の部屋で過ごします。 私もひとりだけの部屋にしてもらったのは高校になったぐらいからですが、うちは一人っ子なので小…

続きを読む

敵と味方、友だちと・・・

昨日は息子の誕生日を控えて誕生日プレゼントを何にするか色々相談し、結局アマゾンで目に止まったのが「スタートレック」に出てくるスターシップ エンタープライズ号にしました。最新型のE型で1/1400だからまずまず大きい。チト高かったが・・・。本人はもうおおはしゃぎです。妻に了解を取付けると「息子じゃなくてあなたが欲しいんじゃないの?」と揶揄されました(苦笑)選んだのは確かに息子ですが、敢えて否定はし…

続きを読む