二兎を追う者は一兎をも得ず

実はここ2.3年、ロシア語の勉強で全く以てこれにハマっています。 ロシア語検定向けの勉強をするのか。 ロシア語が実際に話せる勉強をするのか。 今後資源の乏しい老後を考えると、レアな資格取得は有意義だと思ってはいたのですが、一方現実問題としてロシアに毎年行った時はいつも惜しい思いをしているので実際に使いたいという気持ちも強く、中途半端な気分でしばらく勉強を放置していました(笑) 実際に仕事…

続きを読む

露交

ロシアは一応今でも社会主義国なのでしょうが、さすが本場社会主義だった国だけあって、割に優れていると思ったものもあります。 交通機関。 大きいのから説明すると、モスクワ郊外には国際空港が二つあります。一つはまっさら新しい南側ドモジェドヴォ空港。旧ソ連時代からあった北西のシェレメーチエヴォ国際空港。古いと言っても今、新ターミナルの建設が進められており、かなり仕上がっています。そして一部は運営…

続きを読む

露人

私が接してきたロシア人たちはかなり日本びいきであることを差し引いて考えねばなりませんが、私が感じたロシア人の実態を少々書いてみたいと思います。 旧ソ連時代を経験した人に言えることは、日本人も感心するぐらい、ものを大切にして忍耐強く、節度があります。私みたいに少々暑くても氷がないだの飲み物が冷たくないだのと不平を垂らしたりしません(笑)。 他国に漏れず、お土産は持ち帰れないほどたくさん…

続きを読む

露断

ロシア人には2種類います。 旧ソ連時代経験者と未経験者です。 何十年か前の日本でしたらさしづめ「戦争経験者・未経験者」というところでしょうか。 旧ソ連時代経験者は何かにつけて思慮深く、忍耐強く、不便不自由なことに対して前向きです。そして今現在のロシアの現状に対してありがたくも感謝しています。そういうこともあり、旧ソ連時代経験者は日本人であれば心の琴線に触れるようなストイックな部分を持ち合わ…

続きを読む

露警

その昔、旧ソ連時代では警察は人々を威圧するための組織に過ぎませんでしたが、現在ではほとんど他国同様、市民の平和と安全を守るために働いています。制服も日本のそれと大きく変わらず、人々を威圧するようなデザインではありません。多分、旧ソ連時代に比べて当の警察官たちも非常に気楽に仕事がしやすくなったのだと思います。 ・・・が、少々驚いた点が何点か。日本の警察官は他国と比べて非常に規則が多く、締め付…

続きを読む

露航

旧ソビエト時代からのロシアの航空会社はアエロフロートです。今は国営ではありませんが、ロシアを代表する航空会社です。むろん、初めて使いました。徒然思った事。 ・スッチーさん:やや朱色に近い、真っ赤な制服。ん~、ふた昔前のウルトラマンシリーズに出てくる戦隊の制服みたいで安っぽい。失礼ながらお世辞にもセンスがいいとは言えない。「昔は美人だった」人が多いですな。できたら「今、美人」を機内でも見てみ…

続きを読む

露飲

露国のどうしても解せない習慣、それは「冷たい飲み物がない!」ことです。今回、ロシアのアエロフロート航空を利用しました。私は長年の習慣で乗機後のファーストドリンクは必ずオレンジジュースというポリシーがあるのですが・・・生ぬるかったです。生まれて初めて生ぬるいオレンジジュースを飲みました。そして2回目のドリンクはコーラを頼みましたが、やはりぬるいのです。しかし食後のコーヒーはちゃんと熱くなっていまし…

続きを読む

露天

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000025-mai-int 私は7/10~7/19の間、露国にいました。 初めての訪問だったので、色々下調べをしたつもりだったのですが、気候だけは大外れでした。 ものすごく暑いのです。昼間は35度を軽く超えています。幸いにも湿度は日本より若干下回っていたようですが、昼間はジリジリと音が聞こえ…

続きを読む

水遁之術

まさか本気にして開いた人はいませんよね?単にモスクワ郊外の湖で友人達とキャンプがてら、泳いだだけです。リゾートじゃないですよ。こういうところがあっちこちに普通にあるあたり、ロシアの自然の豊かさを物語ります。もちろん、遊んでいるだけじゃないですよ。やることはちゃーんとやってます。ナンパとか?(爆) SD100712 碧洲齊

続きを読む

ウズベキスタン

ウズベキスタン料理だそうです。働いてたアジア系の女の子たちは民族衣装を着ていました。少し中東系が入ってる女の子は格別にかわいい感じでした。友人に勧められるままに食べましたが、なかなか旨かったです。胃がひでぶ寸前でした。それでもにこやかに完食しましたけど。トマトジュースがぬるかった。 SD100711 まだ旅にある碧洲齊

続きを読む

ロシア、大丈夫?

ロシアの状況を見るに、ちょと笑えなくなってきました。最近、ロシアの友人から連絡がありません。友人がこういうデモに参加するとは思えないのですが、政府の対応を見ると心配になってきます。割に我慢強いことで知られているロシア人もさすがにこのキビシイ経済状況に対して忍耐の緒が切れてきたのでしょうか。またちょっとメールを出してみます。 SD100325 碧洲齋

続きを読む

冬将軍のこと

[モスクワ 24日 ロイター]  ロシアの首都モスクワで23日までの4日間に猛吹雪が続き、積雪が67センチに達した。2月の積雪量としては1966年の64センチを上回る過去最高となった。モスクワの気象当局は、週内にさらなる降雪を予報している。  モスクワ市長の事務所によると、これまでに除雪車1万5000台、作業員5000人を動員。オリンピックプール約200杯分の雪が集められ、特別の施設で溶かさ…

続きを読む

ロシアのこと

同門がロシアにいます。数年前に縁を持ちました。以後、ずっと親交を保っています。 ロシアというと日本人にはまだあまりなじみがない国ではありますが、あちらでは日本製の車をはじめ、武術などの面でも非常に近いものがあるそうです。 ロシアというといつも思い出すエピソードがあります。 かのプーチン大統領来日の時の話です。 講道館よりプーチン大統領に柔道六段の段位を贈られることになりましたが、…

続きを読む